選手・スタッフ
アルバム表紙|メッセージ|進路送別試合ナビガール

2007/01/02

1999年卒部生メッセージ

DSC00086ss.jpg (81243 バイト)萩原 利幸(1998年度主将・内野手)(右)

 「こんにちは。主将をやっていました萩原です。この1年、期待に応えられず、大変申し訳なく思っていますが、自分の中では満足しています。来年のチームは期待できるので、今後も東大野球部をよろしくお願いします。」

坂本 慶三(内野手)(左)

 「この四年間、表舞台にたつことはありませんでしたが、野球を楽しむということは十分 に できました。これからも、私はスポーツ特に野球を続けていくでしょうが、そのもとに は、 大学野球の体験が根づいていくと思います。」

DSC00088ss.jpg (77881 バイト)溝内 健介(1998年度主務・投手)(右)

 「応援部のみんな、応援して下さったファンの皆さん、4年間どうもありがとうございま した。 決して満足のいく結果ではありませんでしたが、大勢の方々の声援をうけながら4年間 すごせたということ自体が貴重な体験でした。東大野球部を今後ともよろしくお願いいた します。」

三ヶ尻 知弘(投手)(左)

 「毎週神宮に足を運んでくれる方々、本当にありがとうございました。皆さんの応援が励 み となりました。東大野球部はリーグ戦で勝つのはなかなか大変ですが、今後も後輩たち への応援をよろしくお願いします。」

DSC00087ss.jpg (71067 バイト)氏家 修(投手)(左)

 「東大での野球生活は、良い精神修養の場であったと思います。 悔やまれるのは、ひじの故障のことで、故障中は、自分の内面と の勝負をすることになり、つらい毎日でしたが、今後の人生の中の 困難に立ち向かうための武器も手に入れることが出来たと思って います。どうも有り難うございました。」

横山 知司(捕手)(右)

 「中学から始めた野球人生を東京大学野球部で締めくくれたことは自分にとってとても幸 せ なことだったと思います。この4年間で得られたことは後の人生での糧になると信じて います。今後も東大野球部を応援して下さい。」

DSC00089ss.jpg (30509 バイト)布施 健(投手)

 「もうこれ以上やってもうまくならないだろうと思えるまで野球をすることができて満足 してい ます。ちょうど野球もふんぎりがついたので、これからは新しい社会のフィールドで、 野球と は別の自分の可能性に挑戦していきたいと思います。」

kyamamoto_98.jpg (23841 バイト)山本 敬介(投手)

 「野球部では辛い事も多かったが、4年生になってからのこの1年は、楽しく過ごせたと 思う。 単に野球だけでなくいろんな勉強ができたと思っている。これからは野球部での経験も 活かして世界で通用するような研究者を目指したい。」

DSC00084ss.jpg (89559 バイト)濱島 達史(捕手)(右)

 「野球生活に悔いを残さない。これが、大学野球始めた理由でした。この4年間には、反省こそ多々あれ、悔いは全くありません。その意味で、とても素敵な時を過ごせたと思います。皆さんありがとうございました。後輩がんばれ!」

DSC00094sss.jpg (64355 バイト)坂本 宗聰(外野手)

 「4年間の野球部生活を終えて、結果としては全く満足のいくものでは なかったのですが、野球を通じて多くの人に出会えたことは幸運だった と思います。後輩の皆さんには期待していますので頑張ってください。」

DSC00097ss.jpg (76942 バイト)薮崎 正広(内野手)(左)

 「4年間ありがとうございました。試合に出たのはわずかですが、神宮のようなす ばらしい舞台で野球ができて良かったです。来年からは、スタンドで後輩達を応 援しようと思います。」

堀内 隆之(外野手)(右)

 「東大野球部で大学生活4年間を過ごせたこと、 神宮球場で六大学の一員として野球ができた ことは、自分にとって本当に幸せなことでし た。東大野球部を目指して二浪したかいは十 二分にあったと思います。今後は頼もしい後 輩達に期待しましょう。」

  1. DSC00092ss.jpg (62191 バイト)多田克行(外野手)

 「4年間野球を続けてきて貴重な経験ができました。 来年からは東大野球部の一応援団として、練習場や 神宮に足を運びたいと思います。 4年間本当にありがとうございました。」

▲ ページトップへ