試合

試合詳細

日程主な東大個人成績

  • 2017春季オープン戦

東京大学 4−9 筑波大学

2017/03/19(日) 晴 12:57〜15:43(2時間46分)@筑波大学グラウンド担当黒田 陸離
東京大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9 RHE
筑波大学 10

(東)●小林、濵﨑、山下大−森田

(筑)−

小林(3試合2敗)
宇佐美舜、山田、田口(東) 

リズム作れず

国立大学同士の試合は筑波大学の完勝となった。東大先発の小林(2年/横浜翠嵐)は、初回に適時打で1失点、2、3回は走者を背負うも無失点で切り抜ける。4回に宇佐美(3年/桐朋)のチーム初安打となる二塁打などで1死3塁とチャンスを作り、内野ゴロで本塁を狙うも憤死で同点はならず。その裏に2つの四球と安打で無死満塁とピンチを招くと、3本の適時打などで打者一巡の猛攻を浴び、この回6失点で先発小林がノックアウト。5回にも適時打で1点を失い、8点を追う苦しい展開に。それでも6回に1死12塁から田口(4年/西大和学園)が適時打を放ち1点を返すと、8回には山田(4年/桐朋)の二塁打などで無死23塁とチャンスを作り、田口、竹中(3年/修道)の連続適時打などでさらに3点を返し、完敗ムードを払拭する。しかしその裏に本塁打でダメ押しの1点を追加され勝負あり。得点には直接絡まなかったが、5失策で試合のリズムが作れなかった。一方で打線には希望が見え隠れする一戦であった。

 

▲ ページトップへ