試合

試合詳細

日程順位表東大個人成績六大学応援席数

  • 2018春季リーグ戦

東京大学 1−4 立教大学

2018/05/27(日) 晴 10:30〜12:27(1時間57分)@明治神宮野球場担当中川 駿
第7週 第2日 第1試合 
0 0 0 0 0 1 0 0 2
東京大学
2回戦 1 2 3 4 5 6 7 8 9 RHE
立教大学
0 0 0 1 3 1 0 2

(東)●小林大、有坂、宮本−三鍋

(立)○川端、手塚−藤野

川端 小林大(10試合7敗)
宮本(東) 宮、川端、藤野2(立)
川端(立)
江藤、井上(立)

春、未勝利のまま終わる

ここまで全敗で迎えた立教2回戦、負ければ未勝利のままシーズンを終えることになる背水の陣で挑んだ一戦は、4試合連続先発となった小林(3年/横浜翠嵐)、その後をリリーフした有坂(4年/城北)の力投で接戦に持ち込んだが、打線に元気がなく敢え無く敗戦となった。 昨日に続いて先発のマウンドに上がった小林は4回まで相手打線を寄せつけない投球を見せ、5回に2点を失ったものの、試合を作る働きを見せた。後を継いだ有坂も粘りの投球で2点差を維持。一方、打線は8回表まで代打井上(1年/県長野)の初ヒット1本に抑え込まれ、反撃の糸口を掴めず。8回裏には有坂が走者2人を残し、リリーフした3番手の宮本(3年/土浦一)が痛恨の適時二塁打を許し点差を4点に広げられる。 9回の攻撃では先頭の宮本が二塁打で出塁、平田(4年/甲陽学院)の初ヒットとなる適時打で生還するも、反撃はここまで。 打線が低調に終わった今季を象徴する試合展開で屈辱の10連敗を喫した。

[8] 辻居 4 0 0 1 0
[3]5 岩田 3 0 0 1 0
H 平田 1 1 1 0 0
[2] 三鍋 4 0 0 3 0
[7] 2 0 0 0 2
[6] 新堀 4 0 0 2 0
[9] 土井 2 0 0 0 1
R9 宇佐美舜 0 0 0 0 0
9 杉本 0 0 0 0 0
[4] 2 0 0 1 1
[5] 山下朋 2 0 0 0 0
H 青山 1 0 0 1 0
3 廣納 0 0 0 0 0
[1] 小林大 1 0 0 0 0
H 井上 1 1 0 0 0
R 宇佐美尭 0 0 0 0 0
1 有坂 0 0 0 0 0
1 宮本 1 1 0 0 0
28 3 1 9 4
小林大 5 4 2 2 2
有坂 2 1/3 2 2 1 2
宮本 0 2/3 1 0 0 0
8 7 4 3 4

 

▲ ページトップへ