試合

試合詳細

日程順位表東大個人成績六大学応援席数

  • 2018秋季リーグ戦

東京大学 4−6 慶應義塾大学

2018/09/08(土) 晴 11:01〜13:44(2時間43分)@明治神宮野球場担当中川 駿
第1週 第1日 第1試合 学生応援数 東:375人 慶:392人
2 1 0 0 2 0 0 2 0
東京大学
1回戦 1 2 3 4 5 6 7 8 9 RHE
慶應義塾大学
1 3 3 0 1 0 0 0

(東)●小林大、宮本、有坂、奥野−三鍋

(慶)○高橋亮、高橋佑−郡司

高橋亮 小林大(1試合1敗)
岡1号3ラン(東) 中村2ラン(慶)
岡(東) 嶋田、瀬戸西(慶)
笠原、辻居(東) 
内田(慶)

先制点守りきれず

平成30年秋季リーグ開幕戦、昨季王者の慶應義塾大学との一戦は初回にあげた3点の先制点を先発・小林大(3年/横浜翠嵐)が守りきれず、慶應義塾大学に先勝を許した。 初回、先頭の笠原(2年/湘南)がリーグ戦初ヒットで出塁すると、2死から岡(2年/小倉)が先制の3ラン本塁打を左翼席に運び3点の先制に成功する。しかし、先発の小林大は制球が定まらず、初回こそ無失点で切り抜けるも、2回、3回と失点を重ね、3点のリードは一転3点のビハインドに。リリーフした宮本(3年/土浦一)、有坂(4年/城北)も四死球から6回、7回にそれぞれ満塁のピンチを背負ったが、粘りを見せ得点は許さなかった。すると8回、またも2死から岡が左越えの適時二塁打を放ち2点差に迫る。しかし反撃もここまで。開幕戦は幸先よく3点を先制しながら守りきれず、痛い先勝を許した。

[6] 笠原 4 2 0 1 0
[4] 新堀 4 0 0 1 0
[8] 辻居 3 1 0 0 1
[2] 三鍋 4 0 0 2 0
[7] 3 2 4 0 1
[3] 青山 3 0 0 2 1
1 奥野 0 0 0 0 0
[5] 山下朋 4 0 0 2 0
[1] 小林大 1 1 0 0 0
1 宮本 1 0 0 0 0
1 有坂 1 0 0 1 0
3 岩田 0 0 0 0 0
H 平田 1 0 0 0 0
[9] 宇佐美舜 3 1 0 0 0
H 井上 1 0 0 1 0
33 7 4 10 3
小林大 2 2/3 7 0 4 6
宮本 3 1 1 4 0
有坂 1 1/3 0 1 3 0
奥野 1 0 0 0 0
8 8 2 11 6

 

▲ ページトップへ