試合

試合詳細

日程主な東大個人成績

  • 2006春季オープン戦

東京大学 3−13 中央学院大学

2006/03/24(金) 晴 11:00〜14:44(3時間44分)@中央学院大つくし野グラウンド担当荒木 尚
東京大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9 RHE
中央学院大学 13 12

(東)●重信、楠井、三宅、大西−山田、山之井

(中)関根、松崎、○海老原、高橋−初鹿野

海老原 重信(2試合1敗)
前代1号ソロ(東) 田中ソロ(中)
森山(東) 篠木、橋村(中)
先輩打てました

投手陣の制球に課題

先発の重信は3回を3四球2暴投などで3失点。二番手の楠井は1回0/3を4四死球8安打の10失点で降板。その後の三宅・大西も無失点には抑えたが四死球の多い不満の残る内容となった。攻撃では5回に山口・升岡の連打の後、富田の左前適時打で2点を返したのと、8回の前代の変化球を叩いた左越え本塁打だけに終わり、10点差の惨敗だった。写真は富田と前代。

前代 武瑠(ホームラン)
大学での2本目のホームランの前代です。今日は久しぶりにファーストでの出場でした。最近ではDHのポジションに固定されつつありますが、それはつまり本番では代打要員だと言われてるのと同じことなわけで。守備も何とかします。リーグ戦はスタメンで出場しますので応援よろしくお願いします。

富田 俊輔(2安打1打点)
こんな試合は2度としてはいけない。次がんばります。

 

▲ ページトップへ