試合

試合

日程 |東大個人成績

  • 2017秋季フレッシュトーナメント

トーナメント表

2017年秋季の新人戦は「フレッシュトーナメント」としてリーグ戦終了翌日より神宮球場にて開催されます。東京大学は第1日第1試合で法政大学と対戦いたします。学生、職員、ファンの皆様ご声援よろしくお願いいたします。

  • 日程

会場第1試合第2試合
11/1(水)神宮球場<1回戦>
法大 9−6 東大
<1回戦>
明大 8−0 慶大
8回コールド
2(木)神宮球場<準決勝>
明大 6−4 立大
<準決勝>
早大 1−2 法大
延長11回
3(金)神宮球場<3位決定戦>
立大 7−5 早大
<決勝戦>
明大 4−2 法大

 

<変更情報>
  • 秋季リーグ戦第7週のカードが10/30(月)に繰り越されたため、フレッシュトーナメントは全日程が1日ずつ順延となりました。(10/27)
  • 10/29(日)に予定されていたリーグ戦が雨天順延となったため、フレッシュトーナメントは全日程が1日ずつ順延となりました。(10/29)
  • 要項

  1. 左側のチームが3塁側。先攻・後攻は試合当日に決定する。
  2. 試合開始時刻 10時(第1試合)
  3. 入場料金
    一般 ¥700
    学生 ¥300
  4. 1、2回戦が延長戦になった場合はタイ・ブレーク制を採用し、決着するまで試合を行う。
    ※タイブレーク制
    延長回の攻撃は無死1、2塁より始める。
    例)9回の攻撃が2番打者で終わった場合、10回の攻撃は3番打者から行い、1番打者が2塁に、2番打者が1塁につく。
  5. 1,2回戦が、試合成立後のコールドゲーム(天候状態等)で同点の場合はサスペンデッドゲームとし翌日行う。
  6. 3位決定戦は9回打ち切りとする。ただし当番校のグラウンドで試合を行う場合は3位決定戦を行わない。
    ※新人戦はリーグ戦終了翌日より3日間で行い、11月3日(金)までは神宮球場で、11月4日(土)以降まで長引いた場合、その試合は当番校(立教大学)のグラウンドで行う。
  7. 決勝戦が延長となった場合は、日没まで行う。それでも勝敗が決まらない場合は優勝預かりとする。
  8. 審判は2人制を採用する
  9. 得点差によるコールドゲームを採用する。7回終了後7点差。

▲ ページトップへ