ファンの方へ
2012/05/20

東大球場・芝基金

東大球場・芝基金(東京大学基金内「東大スポーツ振興基金」)

日付  
2012/04/14  3月19日(月)に新しい人工芝並びにフェンスが竣工致しました。 「東大球場・芝基金」に対し、多数の方々から多大なご支援を賜り心より御礼申し上 げます。

東京大学基金

東京大学

<東大野球部を代表し、チーム2012主将永井兼より>

 『2012年度東京大学運動会硬式野球部で主将を務めさせて頂いている永井です。

このような素晴らしい球場をお作りいただき、誠にありがとうございました。以前の球場は、よく滑りよく転ぶという状況で、外野を守っていても、一度走り出したら止まれないような状況でした。

フェンスも危なかったので、走りながら打球見て、下を見て、後ろ見てプレーをしているといった状況でした。練習の効率が低いことに留まらず、体を強打することによるケガや腰や膝の故障の元となっておりました。

 部員の中でも、もう厳しいという話もしてたんですが、みんないつか張り替えられたらいいなという程度でした。最初に芝の張り替えが決まったときも、僕達4年生は「下の学年はいいな」と思っていました。

 しかし、ご寄付いただいた方々や、中心になって話を進めてくださった方々のご尽力により張り替えの時期が早まりました。これは今年の東大野球部は持ってるなと思いました。素晴らしい方々を持ってるな、と。

 工事中は合宿に行っていたので、途中経過を見ずに、完成したグランドをはじめて見たのですが、「これはすごい!」、早く他の大学を呼んで試合をしたいと思いました。今は外野手も無我夢中で打球を追いかけています。

 今回のことで今まで以上に、自分達を応援し、期待してくださっている方の多さを感じました。その期待に応えられるよう全力で練習し、結果を出したいと思います。改めて部員を代表して、今回寄付してくださった方々、そして話を進めてくださった方々に御礼をしたいと存じます。

本当にありがとうございました。』



2012/01/22  「東大球場・芝基金」に対し、多数の方々から多大なご支援を賜り心より御礼申し上げます。目標額達成の見通しが立ったことから、計画が前倒し され、平成24年1月16日 (月)から人工芝貼替え工事が始まりました。本年3月中旬竣工の予定です。

 東大球場の最大の懸案事項であった人工芝の更新は、皆様からのご支援によって解決の見通しが立ちましたが、コンクリートフェンスの緩衝材による全面被覆や防球ネットの設置など、まだまだ課題が残っております。本年3月末まで「東大球場・芝基金」による寄附募集を継続させて頂きますので引き続き御支援よろしくお願い申し上げます。

 詳しくは「東大球場・芝基金」をご覧ください。

2011/10/15  東京大学基金内「東大スポーツ振興基金」に「東大球場・芝基金」が設置されました。現在東大球場の人工芝は大変劣悪な状況となっており、それを改善するための募金をお願いしております。皆様の温かいご支援をどうか宜しくお願い申し上げます。

 
東京大学基金内「東大スポーツ振興基金」には、東大野球部を支援する2つの基金が設置されています。皆様の温かいご支援をお願い申し上げます。
以下、東京大学基金内「東大スポーツ振興基金」サイトへのリンクです。

▲ ページトップへ