選手・スタッフ

選手からのメッセージ

無断転載・引用を禁止します。HPスタッフ

最新のメッセージ

春季リーグ戦2000!!

2000年5月17日(水)

勝利のために

5 武藤 壮平 選手
(文学部4年 光陵高)

 自分はここまでチームの勝利のために、ただその一心で戦ってきました。次の明治戦もその姿勢で臨むつもりです。

 一球を大切に、慎重に、ときに大胆に、チャンスでもピンチでも自分らしく全力でプレーしていきます。

 応援してくださるみなさん、勝利の喜びを分かち合いましょう。

5 Sohei MUTOH

2000年5月13日(土)

僕はやります。

4 真鍋 邦大 選手
(経済学部3年 高松高)

 リーグ戦もはじまってしまえば早いもので、あと1カードを残すのみとなってしまいました。このままではチームとしても個人的にも全く納得のできないままシーズンが終わってしまいます。

 いつも、変わらず応援を続けて下さるファンの皆様に申しわけがたちません。何とか、最後の明治戦で東大の意地を見せなければなりません。僕はやります。2000年春最後の戦いに全神経を集中させ、全力を尽くします。東大野球部はまだ死んでいません。どうか応援よろしくお願いします。

4 Kunihiro MANABE

2000年5月11日(木)

秋につなげる

21 井上 賢一 投手
(工学部4年 筑波大附属高)

 井上です。先の法政戦では序盤に投手陣がふんばることができず大敗してしまい、その責任を痛感しています。

 しかし、個人的にはここ数試合でやっと自分の調子も上向いてきました。確かにチームは8連敗と、苦しい状況ではありますが、このような時にこそ自分が一発、結果をだして盛り上げたいと思います。

 最後の明治戦では秋につなげるという意味でも大事な試合です。”東大に井上あり”といわれるような活躍をしようと思います。是非、神宮球場に応援にいらしてください!

21 Ken

2000年5月3日(祝)

やっと一本出ました。

12 池田 大輔 捕手
(理科II類2年 熊本高)

 ここまでリーグ戦6連敗と結果は出ていませんが、チームの状態は良くなってきています。打線の方は対早稲田戦においてホームランを3本放っており、対法政戦での猛打爆発は確実です。

 僕のバッティングでもやっと1本ヒットが出て、今後は量産体制です。次週も投手陣としっかりと協力し、法大戦でも僕の切れ味あるリードをみなさんにお見せしようと思います。皆さんお楽しみに。それでは応援をよろしくお願いします。

12 Daisuke IKEDA

2000年5月3日(祝)

打線復活!!

3 村野 智浩 副将・外野手
(工学部4年 武蔵高)

 今シーズンまだ勝ち星はありませんが、不振だった打線も復活して、チームの状態は明らかに上向きです。というよりも日々進化しています。

 次の法政戦では勝利、そして勝ち点という結果を必ず出します!僕個人としても大学に入って以来最高といっていい状態です。先日ケガした足も、次の試合には間に合いそうで、何とか塁に出て好調なクリーンアップにホームに返してもらえることでしょう。今後も皆さん応援よろしくお願いします!

3 Tomohiro MURANO

2000年4月23日(日)

ただ今4試合連続完封負け

44 児玉 光史 選手
(農学部3年 上田高)

 昨秋の立教戦から44回連続無得点です。昨秋はチャンスに1本が出ないとか言ってましたが、今春はチャンスすらつくれません。4試合で7安打(そのうち僕が3安打)では勝てるはずもありません。これでは好投を続けるピッチャー陣や応援してくださる方々に合わせる顔もありません。

 その上僕は4試合で12打席。これでは規定打席にすら到達しません。こうなったら最終兵器「1番レフト児玉!!」これで4打席連続ホームランで4点。ピッチャー陣に3点以内に抑えてもらって勝つしかない!!というのは大げさですが、何とか我々打撃陣がこの状況を打破するしかないでしょう。

44 Mitushi KODAMA

2000年4月21日(土)

早稲田戦へ向けて!

14 梅下 直也 投手
(経済学部4年 横浜翠嵐高)

 今、チームは苦しい状態にあるのは事実ですが、勝利へ執着心はより高まっています。まず、初勝利をあげて、チームに勢いをつけたいです。
 そのために、早大戦でも投手陣が踏ん張って、勝機を呼び込もうと思います。初勝利をめざして野球部全員が全力を尽くしています。早大戦も、是非神宮へ応援に来てください!よろしくお願いします!!

14 Naoya UMESHITA

2000年4月14日(金)

慶応戦は自分の力で!

11 浅岡 知俊 投手
(文科II類2年 柏陽高)

 立教戦ではそこそこのピッチングができたものの、途中交代という屈辱的な結果に終わってしまい、やりきれない思いが残っています。慶応戦では自分の力で勝利をつかむという気持ちで、必ず最後まで投げ切ります!

11 Tomotoshi ASAOKA

2000年4月2日(日)

2000春季リーグ戦、開幕目前!!

10 酒井 利幸 主将
(文学部4年 松本深志高)

こんにちは。主将の酒井です。

 待ちに待った開幕も目前に迫りました。とは言っても今のチームの現状からすると、「もう開幕?」という感じです。そんなこと言ってて大丈夫かと思われるかもしれませんが、心配は要りません。勝てないまでも、オープン戦を通じて自分たちの戦い方が確実に見えてきたからです。

 「自分たちのリズムで。」これが勝つための最低条件です。攻守交替時にダッシュをするようにしたことで、これまでとは違いテンポのよい試合運びができるようになり、失点も確実に減っています。後はそのリズムに乗ってチャンスでヒットを打つことが必要条件になります。どんな形でもいいからとにかくランナーを返す。そうやって接戦をものにしていくのが今年の戦い方です。

 さあ皆さん。どうぞ神宮へ足をお運びください。僕たちは緊張感のある試合展開、そして勝つ瞬間を一人でも多くの方に見てほしいです。ご期待ください。

10 Toshiuki SAKAI

 

3 村野 智浩 副将・外野手(4年)

 気合の入ったプレーでチームを引っ張って、リーグ戦の流れを引き込みたい。個人的には盗塁王の獲得。

20 山口 直也 捕手(3年)

 皆さんこんにちは、山口直也です。いよいよ開幕ですね。楽しみですね。絶好調ですね。激打ちしましょうね。勝ちましょうね。優勝しましょうね。

22 野村 佳史 二塁手(3年)

 出塁してビクトリーマーチを、そして打点をあげてただひとつを、何度も神宮に響かせたい。

5 武藤 壮平 二塁手(4年)

 さあ、いよいよ開幕です。 慎重に、大胆に、粘り強く、 常にチームの勝利を目指します。 武藤やります!

21 井上 賢一 投手(4年)

 最上級生になる今年は自分の勝利はもちろん、チームが勝つために自分に何ができるかを常に考えながら戦うことが目標です。応援よろしくお願いします。

14 梅下 直也 投手(4年)

 人一倍厳しいトレーニングを積んできた、と自負しています。持ち味の「強気かつクレバーな投球」を神宮で炸裂させようと思います。

2 宮岸 康貴 捕手(4年)

 今年はいよいよ最終学年を迎えます。怪我により出遅れてしまいましたが、必ず神宮を沸かせる度胸満点のプレーを見せます。期待してください。

44 児玉 光史 一塁手(3年)

 いつも通りオープン戦では全く打てなかったので、きっとリーグ戦では打てるでしょう。っていうか打つので、男・児玉に皆様どうぞご期待ください。

17 加治佐 平 投手(2年)

 こんにちは。登録の際は本当にご声援ありがとうございました。初めてのシーズンを迎えますが、全力を尽くしたいと思います。

4 真鍋 邦大 三塁手(3年)

 ここ最近、打撃も好調です。今シーズンは走・攻・守全ての面でチームを引っ張っていきます。大車輪の活躍を期待してください。

32 澤本 純一 外野手(2年)

 とうとうリーグ戦も始まりますね!東大の勝利と32番の活躍!を神宮に見に来てください!

▲ ページトップへ