試合

試合詳細

日程順位表東大個人成績六大学応援席数

  • 2017秋季リーグ戦

早稲田大学 9−2 東京大学

2017/09/30(土) 晴 13:08〜15:50(2時間42分)@明治神宮野球場担当黒田 陸離
第4週 第1日 第2試合 学生応援数 早:263人 東:365人
1 2 0 0 1 3 0 1 1
早稲田大学
1回戦 1 2 3 4 5 6 7 8 9 RHE
東京大学
0 2 0 1 1 0 0 0 0

(早)○小島、今西、増田圭−岸本

(東)●宮台、宮本−三鍋

小島 宮台(5試合1勝3敗)
八木2ラン(早) 
檜村(早) 
八木、加藤(早) 楠田、田口(東)
檜村2、宇都口2(早) 
八木、岡、三倉(早) 楠田(東)
三倉(早) 新堀(東)
宮台2(東)

完敗

完敗1週空いて臨んだ早大1回戦は、先発の宮台(4年/湘南)が要所で粘れず8失点、打線も6回以降は完全に封じられ完敗となった。2回にワイルドピッチと2ランで3点を先制されたが、直後に先頭の4番田口(4年/西大和学園)の二塁打などで2死12塁とチャンスを作り、8番三鍋(3年/川和)の適時打で1点を返す<早3-1東>。さらに2死満塁とするも追加点はならず。宮台はその後立ち直ったかに見えたが、5回1死から連続四球でピンチを招き、適時二塁打と犠飛で追加点を許してしまう<早5-1東>。その裏に2死1塁から3番楠田(4年/桐朋)の適時二塁打で1点を返すが<早5-2東>、6回に2死2塁と再びのピンチで適時二塁打、さらに四球と盗塁で23塁とされ、2点適時打を浴び宮台はここで降板<早8-2東>。その後はリリーフの宮本(2年/土浦一)が粘りのピッチングを見せるも、打線が6回以降無安打に封じられての完敗。苦しい内容で初戦を落とした。

[8] 辻居 3 0 0 1 1
[4] 新堀 2 0 0 1 1
H 青山 1 0 0 1 0
4 水島 0 0 0 0 0
[7] 楠田 2 1 1 0 2
[3] 田口 3 1 0 1 1
[6] 山田 4 0 0 0 0
[5] 山下朋 2 0 0 1 1
H 岩田 1 0 0 0 0
[9] 山本 0 0 0 0 0
H9 4 1 0 1 0
[2] 三鍋 4 1 1 1 0
[1] 宮台 1 0 0 1 1
1 宮本 1 0 0 1 0
28 4 2 9 7
宮台 5 2/3 7 3 6 8
宮本 3 1/3 2 2 3 1
9 9 5 9 9

 

▲ ページトップへ