試合

試合詳細

日程順位表東大個人成績六大学応援席数

  • 2019春季リーグ戦

東京大学 0−15 慶應義塾大学

2019/05/05(日) 晴 11:00〜14:10(3時間10分)@明治神宮野球場担当柳田 海 
第4週 第2日 第1試合 学生応援数 東:517人
0 1 0 0 0 0 0 2 0
東京大学
2回戦 1 2 3 4 5 6 7 8 9 RHE
慶應義塾大学 15 13
2 2 1 3 3 0 0 2

(東)●小林大、大久保、田中啓、坂口、平山、柳川−大音、松岡

(慶)木澤、佐藤、○津留崎、森田晃、増居−郡司、福井

津留崎 小林大
松岡、堤(東) 
郡司(慶)

完封負けで6連敗となり次カード以降に勝利を期す

慶大2回戦は副将・小林大(4年/横浜翠嵐)が先発した。大敗続きの流れを止めたいところだったが、初回に嶋田に3ランホームランを浴び、いきなり4点を追う展開になる。打線は2回表、先頭の大音(2年/湘南)がヒットで出塁すると、失策と四球で一死満塁のチャンスをつくる。ここで梅山(3年/四日市)、山下朋(4年/東海)が倒れ得点ならず。その裏、2死一二塁から中村にタイムリーを許し、さらに1点を失う。3回裏には正木に2ランホームランを浴び、小林大は7失点でノックアウト、この回は初登板の大久保(2年/湘南)と田中啓(2年/筑波大駒場)で後続を切る。4回からは坂口が相手の流れを止めきれず、3回4失点。打線は3回から7回まで無安打に封じ込まれ、8回表に山下朋、辻居(4年/栄光学園)の連打で一死一二塁のチャンスをつくる。ここで昨日先制ホームランを放った岡を迎え、期待が高まるがセンターフライに終わりこの回も得点ならず。慶大の4投手の前に完封負けを喫した。ここまで大敗が続いているが、あと2カード残っているので何とか勝利への糸口を見つけ出したい。

[9] 梅山 4 0 0 2 0
[5]4 山下朋 3 1 0 0 1
[8] 辻居 4 1 0 1 0
8 土井 0 0 0 0 0
[7] 3 0 0 1 1
[3] 武隈 1 0 0 1 0
H3 森末 3 0 0 2 0
[2] 大音 3 1 0 0 0
1 平山 0 0 0 0 0
1 柳川 0 0 0 0 0
H 安田 1 0 0 1 0
[1] 小林大 1 0 0 0 0
1 大久保 0 0 0 0 0
1 田中啓 0 0 0 0 0
H5 石元 3 0 0 2 0
[4] 早川 2 0 0 2 0
1 坂口 0 0 0 0 0
H 水越 1 0 0 0 0
2 松岡 0 0 0 0 0
H 井上 1 0 0 1 0
[6] 1 0 0 1 2
31 3 0 14 4
小林大 2 0/3 5 1 4 7
大久保 0 1/3 0 1 1 0
田中啓 0 2/3 0 0 0 0
坂口 3 6 2 3 4
平山 1 0 1 0 0
柳川 1 2 0 2 2
8 13 5 10 13

 

▲ ページトップへ