試合

試合詳細

日程東大個人成績

  • 2020社会人対抗戦

東京大学 5−5 NTT東日本

2020/09/13(日) 曇 12:16〜15:15(2時間59分)@明治神宮野球場担当玉村 直也
第2日 第2試合 
2 0 0 1 0 0 0 3 4
東京大学 10
1 2 3 4 5 6 7 8 9 RHE
NTT東日本
1 0 0 2 3 1 1 0 1

(東)−

(N)−

土壇場で逆転するも追いつかれ引き分け

異例の秋季開催となった社会人対抗戦は、昨春に25-0で敗戦したNTT東日本との試合となった。先制点が欲しい東大は初回、先頭の笠原(4年/湘南)のヒットから無死満塁のチャンスを作るも、牽制死も絡み無得点。その裏、先発マウンドに上がった井澤(2年/札幌南)は粘りの投球で4回2失点の好投を見せる。2番手の西山(2年/土浦一)は1点を失うも、続く奥野(3年/開成)、小宗(3年/私立武蔵)が無失点で反撃を待つ形に。得点したい打線は8回に代打中井(2年/土浦一)のヒットからチャンスを作ると笠原のタイムリーで1点を返す。そして迎えた9回表、武隈(4年/鶴丸)が相手の失策で出塁すると、大音(3年/湘南)、安田(3年/三鷹中等教育)、宮﨑(2年/開成)の3連打が飛び出しついに同点に追いつく。その後梅山(4年/四日市)のタイムリースリーベースで2点の勝ち越しに成功する。2点リードで迎えた9回裏、先頭バッターにホームランを許し1点差に迫られると、3つの四球で1アウト満塁として横山(4年/四日市)が登板。味方の失策で1点を失い同点とされるも、粘りのピッチングで引き分けに持ち込んだ。社会人チーム相手に善戦できたことは自信となる一方で、春季リーグ戦の開幕戦で勝ちきれなかった課題が再度浮かび上がってしまった。秋季リーグ戦開幕まで1週間、万全の準備で臨みたい。 https://www.big6.gr.jp/system/prog/game.php?m=pc&e=shakaijin&s=2020&gd=2020-09-13&gnd=2&vs=TD0

 

▲ ページトップへ