試合

試合詳細

日程順位表東大個人成績六大学応援席数

  • 2020秋季リーグ戦

東京大学 1−1 立教大学

2020/10/18(日) 晴 11:00〜13:22(2時間22分)@明治神宮野球場担当玉村 直也
第5週 第1日 第1試合 
1 0 1 1 1 1 2 0 2
東京大学
1回戦 1 2 3 4 5 6 7 8 9 RHE
立教大学
0 1 0 0 2 1 0 0 0

(東)−

(立)−

9回2アウトから執念の引き分け

秋季リーグ戦第4カード、立教大学との試合は緊迫した投手戦となった。先発の西山(2年・土浦一)が走者を置きながらも2回を無失点に抑えると、2番手の横山(4年・四日市)は2回を完全に抑える投球を見せた。3番手の小宗(3年・私立武蔵)は5回に1点を失うも粘りの投球で2回を1失点。4番手の奥野(3年・開成)も2回を無失点に抑える好投を見せて打線の反撃を待つ。一方の打線は毎回のようにヒットで走者を出すも、チャンスであと一本が出ず試合は1-0のまま9回表の東大の攻撃に。1アウトから大音(3年・湘南)がヒットで出塁すると、続く初球で二盗に成功、その後2アウト2塁として梅山(4年・四日市)がライト線にタイムリーツーベースを放ち、執念の同点に持ち込んだ。逆転はならなかったものの、1-1で迎えた9回裏、マウンドには井澤(2年・札幌南)が上がる。死球と盗塁で2アウト2塁のピンチを招くも、最後はサードライナーでゲームセット。引き分けで勝ち点0.5を獲得となった。このままの勢いで明日こそは勝利を掴みとる。 https://www.big6.gr.jp/system/prog/game.php?m=pc&e=league&s=2020a&gd=2020-10-18&gnd=1&vs=TR1

 

▲ ページトップへ