試合

試合詳細

日程主な東大個人成績

  • 2009春季オープン戦

福岡大学 8−3 東京大学

2009/03/18(水) 曇 12:20〜14:42(2時間22分)@宮崎市アイビースタジアム担当津金 貴康
東京大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9 RHE
福岡大学 10

(東)鈴木、西村、前田、●白鶴−田中淳

(福)丸山、今村、○清原、安藤−小野

清原 白鶴(6試合1勝2敗)
田中淳1号2ラン(東) 
鳥飼(福)
岩間、田中淳(東) 小野(福)

最後に突き放される

本日から3日間に渡り行われる「アイビースプリングベースボールリーグ」。その初戦、対福岡大学戦は、途中まで接戦が続いたものの、最後に突き放される形となった。 東大先発は鈴木。直球主体の投球で、4回まで2塁も踏ませぬ堂々たるピッチングを見せる。5回には連打に守備の乱れも重なり、2死1、2塁のピンチを背負うと、適時二塁打を浴びて2点を失ってしまうが、後続を打ち取りこの2点に抑える。攻撃の方も、2回に1死2塁から古垣の適時打で先制すると、逆転された直後の6回には、2死3塁からの田中の右中間への打球がランニングホームランとなり、一気に逆転。 試合はこのまま東大ペースで進むかと思われたが、6回裏に内野ゴロの間に追いつかれると、同点のまま迎えた8回裏、この回から登板した白鶴が大誤算。コントロールが定まらず、一挙に5点与えてしまい、試合を決められた。 今日の試合は、記録上は無失策だが、記録に残らない乱れがあった。また、走塁にも問題が残る場面があった。まだまだ課題は残るが、リーグ戦までまだ3週間。まだまだ改善可能なので、どんどん向上していきたい。

 

▲ ページトップへ