選手・スタッフ

選手からのメッセージ

無断転載・引用を禁止します。HPスタッフ

過去のメッセージ

秋季リーグ戦

2020-10-26(Mon)

明治大学戦にあたって

横山 優一郎

秋季リーグ戦も残り2試合となりましたが、勝ち星のない厳しい状況となっております。しかし、この秋季リーグを通じて、実力を発揮することができれば十分勝算はあるように感じております。最終カードに向けて、チーム全員で勝利のため最善を尽くしたいと思います。また、最上級生として、勝ちの経験のない下級生のために勝利という財産を残せるよう頑張りたいと思います。
最後になりましたが、東京大学野球部への変わらぬご声援ご支援のほど、よろしくお願いいたします。


2020-10-26(Mon)

明治大学戦にあたって

梅山 遼太

今季も残すところあと1カードとなりました。僕たちの代で勝つことのできる最後のチャンスです。東大野球部には今や100人を優に超える数の部員がいて、全員が様々な形でチームの勝利のために戦っています。僕たち全員が報われる方法は、勝つこと以外にはあり得ません。
いつも応援してくださるたくさんの方々、本当にありがとうございます。皆様への恩返しもやはり勝つことだと思います。最終カード、覚悟を持って臨みます。変わらぬご声援のほどよろしくお願い致します。


2020-10-15(Thu)

立教大学戦にあたって

岡 俊希

いつもご声援ありがとうございます。
今季も残り4試合となってしまいましたが、私達にできることは、一戦一戦ひたすらに勝ちを目指して最後までやり抜くことです。チーム一丸となって勝利を収めるべく全身全霊で頑張ります。
応援よろしくお願いします。


2020-10-05(Mon)

早稲田大学戦に当たって

早川 怜志

開幕から2カードが終わりましたが、4連敗と厳しい状況が続いています。この苦境を打破すべく、早稲田戦までの時間を有効活用し、万全の準備をして臨みたいと思います。勝利を目指して精一杯頑張ります。応援よろしくお願いいたします。


2020-10-05(Mon)

早稲田大学戦にあたって

武隈 光希

圧倒的エースである早川選手擁する早稲田大学は他にも徳山選手、西垣選手など素晴らしい投手が控えており投手力ナンバー1のチームといっても過言ではありません。そのため野手陣がどれだけくらいつけるかが非常に重要になると思っています。
ここぞの場面で打てるよう最大の準備をして臨みます。ご声援よろしくお願いいたします。


2020-09-23(Wed)

慶應義塾大学戦にあたって  

石元 悠一

法政大学との開幕カードは投打がかみ合わず、2連敗と悔しい結果となりました。次戦では、守備のミスをなくして接戦に持ち込み、少ないチャンスをものにしたいと思います。今週の慶應大学には、春季リーグ戦でサヨナラ負けを喫し、悔しい思いをしているので、今季こそ勝利することができるよう頑張ります。応援よろしくお願いいたします。


2020-09-14(Mon)

法政大学戦にあたって

笠原 健吾

 春季リーグ戦で優勝した法政大学は、厚い選手層と2度のタイブレークを制した勝負強さを兼ね備えた強敵です。ただ、その強敵に勝つために夏の練習に取り組んできました。春季リーグ戦で課題として出た、勝負どころでの1点、1アウトを今まで以上に重要視してきました。春優勝の法政大学に開幕戦で勝利し、秋季リーグ戦に勢いをつけたいと思います。
 最後になりましたが、今季も東京大学野球部への変わらぬご支援ご声援のほど、よろしくお願いいたします。

 

▲ ページトップへ