試合

試合詳細

日程順位表東大個人成績主な六大学個人成績六大学応援席数

  • 2004秋季リーグ戦

立教大学 8−9 法政大学

2004/09/20(月) 晴 13:00〜16:47(3時間47分)@明治神宮野球場担当細谷 敦史
第2週 第3日 第1試合 学生応援数 立:78人 法:76人
1 0 1 0 0 0 1 4 1 0 0 3
立教大学 11
3回戦 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 RHE
法政大学 2X 12
0 0 0 4 0 2 2 0 0 0 1 3

(立)三浦、小林、平田、●日野−高橋泰

(法)福山、平野貴、下敷領、○中野−御手洗

中野(5試合3勝1敗) 日野(2試合2敗)
比嘉1号満塁(立) 田中彰1号3ラン、大引1号2ラン(法)
加藤、藤森慶(立) 西川、山下、犬童(法)
加藤(立) 松浦(法)
高橋泰(立) 
川上(立) 山下(法)
日野(立) 福山、平野貴(法)

逆転サヨナラで法大勝ち点2

7回までに2本の本塁打などで6点をリードした法大だが、8回に比嘉の満塁弾などで1点差とされると、土壇場の9回無死満塁から立大多幡に押し出しの四球を与え、このカード初戦に続く延長へ。最終12回、川上の適時打でリードした立大だが、その裏法大が粘りを見せ、犬童が同点二塁打を放つと、一死満塁から田中彰への初球が暴投となり法大がサヨナラ勝ち。法大はリーグ戦通算1000勝。

 

▲ ページトップへ