選手・スタッフ

選手からのメッセージ

過去のメッセージ

2022春季リーグ戦

2022-05-15
第7週・法大戦に向けて
井澤 駿介 (投手・4年・札幌南)

 最終カードを残し、最下位が決定しました。接戦の展開で勝ち切ることが出来ず、非常に悔しい試合が続いておりますが、チームとしては粘り強く戦うことができ、手応えも感じております。目標である最下位脱出はなりませんでしたが、勝ち点1を取れるよう全力を尽くして参ります。
 今後とも変わらぬご声援の程宜しくお願いします。

2022-05-05
第5週 立大戦に向けて
阿久津 怜生 (外野手・4年・宇都宮)

 日頃より東大野球部を応援して頂きましてありがとうございます。チーム2022の目標は最下位脱出です。未だ勝利はありませんが、チームの状態は良くなっています。立教は昨年勝利を挙げました。その勢いのまま今年は勝ち点を取れるようチーム一同頑張りますので、今後とも変わらぬご声援の程よろしくお願いします。

2022-04-24
第4週 早大戦に向けて
梅林 浩大 (一塁手・3年・静岡)

  第1週、第2週は自分達の長所で勝負しようと挑みましたが、相手の実力に阻まられ苦しい展開の試合が続きました。しかし、この2週間でリーグ戦の舞台を始めて経験し、手応えを掴んだ選手も多くいます。
 「最下位脱出」という自分達の目標を達成するために、早稲田戦は非常に重要な試合になります。慶應、明治に続き非常に手強い相手ですが、文字通り全員野球で勝利を勝ち取れるよう全力でプレーしていきます。
  今後とも弊部への変わらぬご声援のほどよろしくお願いいたします。

2022-04-15
第2週 明大戦に向けて
宮﨑 湧 (外野手・4年・開成)

 今シーズンも弊部を応援して下さり、誠にありがとうございます。
 先週の開幕節では2試合とも大差での敗戦と、応援して下さるファンの方々の期待を裏切る結果となってしまいました。しかし、2試合とも初回に得点するなど良い兆しが見えた面もありました。
 次節の明治大学は昨年度全試合で大敗を喫した強敵ではありますが、恐れることなく自分たちのプレーをしていきたいと思います。
 今後とも弊部への変わらぬご声援の程よろしくお願いいたします。

2022-04-01
第1週 慶大戦に向けて
松岡 泰希 (捕手・4年・東京都市大付)

 本年度東京大学野球部主将を務めます松岡泰希です。
 春季リーグ戦開幕を控えた今、昨年秋の法政一回戦、最下位脱出を逃した試合を思い出します。あと一勝で悲願の最下位脱出でした。この悔しさを胸に一冬練習してきた今年のチームは勝ちに対する気持ちがいつにも増して強いと思います。新戦力も台頭し、開幕に向けてチームは熱を帯びています。ひとまわりもふたまわりも大きくなった東大野球部を楽しみにしていてください。
 最後になりますが、本年度も東京六大学野球並びに東大野球部への変わらぬご支援、ご声援のほどよろしくお願いします。



▲ ページトップへ