試合

試合詳細

日程順位表東大個人成績六大学応援席数

  • 2016春季リーグ戦

慶應義塾大学 9−4 東京大学

2016/05/01(日) 晴 10:31〜13:13(2時間42分)@明治神宮野球場担当中川 弘毅
第4週 第2日 第1試合 学生応援数 慶:440人 東:701人
1 4 2 1 1 1 2 0 0
慶應義塾大学 12
2回戦 1 2 3 4 5 6 7 8 9 RHE
東京大学 11
1 1 2 0 2 0 3 2 0

(慶)○清水洋、高橋佑、原田−須藤

(東)●柴田、有坂、山本俊、出田−喜入

清水洋 柴田(2試合1敗)
柳町2ラン、岩見ソロ、ソロ(慶) 
須藤(慶) 桐生、山本克、喜入、出田(東)
清水洋、倉田(慶) 山本克(東)
柳町、倉田(慶) 
清水洋4(慶) 柴田(東)

実力差ハッキリ

一敗で迎えた慶應義塾大学第二回戦、序盤一気に点差を離される展開となった。東大打線は少しずつ反撃に出るも、結局追いつくことはなく、そのまま敗北となった。 [1回表](東大先発投手:柴田)慶大・二死一二塁を作るも無得点。[1回裏](慶大先発投手:清水洋)東大・二番山本克が死球、三番山田の中前安打で一死一二塁を作るも、後続が倒れ無得点。[2回表]慶大・本塁打を含む4安打で一挙に三点を得点する。[2回裏]東大・二死から山本修が中前安打と暴投で二塁に進むも無得点。[3回表](東大二番手投手:有坂)慶大・先頭打者が本塁打、さらに四球と安打で無死一三塁を作ると、併殺打の間に一点を追加し、この回二得点。[3回裏]東大・先頭の桐生が左前安打で出塁し、山本克が犠打で一死二塁を作ると、二回の暴投で桐生が生還し一点を返す。しかし後続は続かずこの回は一点どまり。[4回表]慶大・単打がでるも無得点。[4回裏]東大・三者凡退。[5回表]慶大・先頭打者が本塁打を放ち一点追加するものの、後続が三者凡退に倒れ、一点どまり。[5回裏]東大・先頭桐生が四球で出塁、続く山本克がバントヒットで無死一二塁を作り、山田の二ゴロで一死一三塁を作ると、暴投で桐生が生還し一点追加。しかし後続が続かずこの回一点のみ。[6回表](東大三番手投手:山本俊)慶大・死球と内野安打で一死満塁を作ると、右前の適時打で二点追加。[6回裏](慶大二番手投手:高橋佑)三者凡退。[7回表](東大四番手投手:出田)慶大・先頭が安打で出塁、盗塁からさらに安打で無死一三塁とすると、投手を強襲した投ゴロの間に一点追加。[7回裏]東大・山本克が二塁打を放ち、二死二塁から田口に右前安打が飛び出し一点を返す。[8回表]慶大・三者凡退。[8回裏]東大・出田、桐生に二連続二塁打で一点追加。[9回表]慶大・四球で走者を出すも無得点。[9回裏]東大・併殺があり三人で攻撃終了し、試合終了(慶大9−4東大)

[4] 桐生 4 2 1 0 1
[5] 山本克 3 2 0 0 1
[6] 山田 3 1 0 0 2
[3] 田口 5 1 1 1 0
[2] 喜入 5 3 0 1 0
[7] 田中 1 0 0 0 0
H7 楠田 3 0 0 1 0
[8] 宇佐美舜 4 0 0 0 0
[9] 山本 4 1 0 0 0
[9] 山本修 4 1 0 0 0
[1] 柴田 0 0 0 0 0
H 下雅意 1 0 0 0 0
1 有坂 1 0 0 0 0
1 山本俊 0 0 0 0 0
H 岩田 1 0 0 1 0
1 出田 1 1 0 0 0
36 11 2 4 4
柴田 2 5 0 2 3
有坂 3 4 1 1 3
山本俊 1 1 0 2 2
出田 3 2 2 1 1
9 12 3 6 9

 

▲ ページトップへ