試合

試合詳細

日程順位表東大個人成績六大学応援席数

  • 2016春季リーグ戦

東京大学 4−0 立教大学

2016/05/07(土) 晴 14:17〜16:33(2時間16分)@明治神宮野球場担当中川 弘毅
第5週 第1日 第2試合 学生応援数 東:460人 立:1004人
0 0 1 1 1 1 4 0 1
東京大学
1回戦 1 2 3 4 5 6 7 8 9 RHE
立教大学
0 1 1 0 0 0 0 1 2

(東)○宮台−喜入

(立)●澤田、黒萩−高田

宮台(5試合1勝4敗) 澤田
山田(東) 
田中、宮台(東) 佐藤竜、高田(立)
山本克2、田口、山本修3、山本3(東) 
桐生(東) 熊谷(立)
笠松(立)
宮台(東) 

完封勝利

1勝6敗で迎えた第5週、立教大学一回戦は、エース宮台が完璧な投球を見せた。打線も着実に得点を重ね、結果宮台は立教打線を5安打完封、2005年秋ぶりの完封勝利となった。 [1回表](立大先発投手:澤田圭)東大・先頭桐生が死球で出塁するも、犠打失敗から併殺により三人で攻撃終了。[1回裏](東大先発投手:宮台)立大・四球から二死一二塁を作るも無得点。[2回表]東大・三者凡退。[2回裏]立大・一死から二塁打が飛び出すも、後続が続かず無得点。[3回表]東大・先頭宮台が内野安打で出塁し、犠打で一死二塁を作るも無得点。[3回裏]立大・二死から二塁打が飛び出るも無得点。[4回表]東大・一死から山田が右中間を破る三塁打を打つと、すぐさま田口が犠飛を放ち一点先制。[4回裏]立大・四球から暴投で一死二塁を作るも無得点。[5回表]東大・宮台が一死から中前安打で出塁し、犠打で二死二塁を作るも無得点。[5回裏]立大・四球で走者を出すも牽制死、そのまま三人で攻撃終了。[6回表]先頭桐生が失策から出塁すると、犠打、四球を絡めて二死一三塁を作る。ここで喜入に中前安打が飛び出すも、本塁憤死により無得点。[6回裏]立大・三者三振。[7回表]東大・先頭田中が左線を破る二塁打で出塁すると、直後に宮台が右中間を破る二塁打を放ち一点追加。さらに犠打から一死三塁を作ると、宇佐美に左前適時打が飛び出しさらに一点追加。(立大二番手投手:田中誠)暴投をはさみ、続く桐生が三遊間を破る安打で一死一三塁を作ると、山本克志の犠飛で一点追加。この回三得点をする。[7回裏]三者凡退。[8回表](立大三番手投手:黒萩)東大・三者凡退。[8回裏]立大・二死から単打がでるも無得点。[9回表]立大・内野安打が出るも無得点。[9回裏]立大・二死から内野安打と中前安打で一三塁を作るも、後続が続かず試合終了。(東4−0立)

[4] 桐生 4 1 0 0 1
[5] 山本克 2 0 1 0 0
[6] 山田 3 1 0 0 1
[3] 田口 3 0 1 0 0
[2] 喜入 4 1 0 1 0
[7] 田中 4 1 0 2 0
[1] 宮台 4 3 1 0 0
[9] 山本 1 0 0 0 0
[9] 山本修 1 0 0 0 0
[8] 宇佐美舜 4 2 1 0 0
29 9 4 3 2
宮台 9 5 8 4 0
9 5 8 4 0

 

▲ ページトップへ