試合

試合詳細

日程主な東大個人成績

  • 2016京都大学定期戦

京都大学 1−2 東京大学

2016/08/15(月) 曇時々晴 12:55〜15:05(2時間10分)@東京大学野球場担当中川 弘毅
第1週 第1日 第1試合 
京都大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9 RHE
東京大学

(京)−

(東)有坂、○山本俊、竹中−喜入

山本俊
山本克(東)

逆転勝ちで、定期戦二年連続勝利

今回で73回目を迎えた東大京大定期戦は、接戦となった。失策からできたチャンスでスクイズを決めた京都大学が試合を有利に進めていたが、東京大学に逆転の二点本塁打が飛び出し、これが決勝点。東京大学は二年連続で定期戦勝利を飾った。 [1回表](東大先発投手:有坂)京大・四球と安打で一死一二塁を作るも併殺で攻撃終了。[1回裏]東大・三者凡退。[2回表]京大・三者凡退。[2回裏]東大・四球で走者を出すも三者凡退。[3回表]京大・先頭が安打、続いて犠打で一死二塁を作ると、東大が失策をし一死一三塁となる。このチャンスでスクイズを決め、一点を先制する。[3回裏]東大・先頭風間が死球で出塁し、続く水島、杉本の犠打で二死三塁を作るも、後続が倒れ無得点。[4回表]京大・三者凡退。[4回裏]東大・三者凡退。[5回表]京大・一死から左中間へ二塁打を浴びるも、遊ゴロの際二走が三塁を狙うも憤死、二死一塁となる。その後一塁線へ二塁打が飛び出し二死二三塁を作るも、後続が倒れ無得点。[5回裏]東大・二死から臼井の内野安打、水島の死球で二死一二塁を作るも、後続が続かず無得点。[6回表](東大二番手投手:山本俊)京大・一死から二塁打と死球で一二塁を作るも、後続が続かず無得点。[6回裏]京大・二死から田口が四球で出塁すると、山本克志が逆転の二点本塁打を放つ。(京大二番手投手)後続は投ゴロに倒れるも、この回逆転に成功。[7回表](東大三番手投手:竹中)京大・二死から二死四球で二死一二塁を作るも、無得点。[7回裏]東大・先頭喜入が安打で出塁するも、併殺などで三人で攻撃終了。[8回表]京大・安打で走者を出すも無得点。[8回裏]東大・三者凡退。[9回表]京大・三者凡退で試合終了。(京大1−2東大)

 

▲ ページトップへ