試合

試合詳細

日程東大個人成績

  • 2016秋季新人戦

東京大学 2−5 早稲田大学

2016/11/01(火) 雨のち曇 10:00〜12:35(2時間35分)@明治神宮野球場担当中川 駿
第1日 第1試合 
東京大学
1回戦 1 2 3 4 5 6 7 8 9 RHE
早稲田大学

(東)●小林大、濵﨑、山下大、宮本−三鍋

(早)増田、○上條、熊切−中林

上條 小林大(1試合1敗)
宇佐美舜1号ソロ(東) 福岡ソロ(早)
西岡(早)
福岡(早)

立ち上がりのミスが響き敗戦

秋季新人戦1回戦早稲田大学戦は、初回に守備のミスが重なり失った3点がそのまま最終的な点差となり敗れた。2回以降は投手陣が踏ん張りを見せ、攻撃陣も少ないチャンスをものにし得点するなど善戦を繰り広げただけに、立ち上がりの悪さが悔やまれる。 以下、試合詳細。[1回表]先頭田畑が四球を選ぶと2番杉本の進塁打で得点圏へ、しかしクリーンナップから快音は聞かれず無得点。[1回裏]先頭に四球を与え、次打者の犠打の処理を誤りピンチを迎えると、適時三塁打を浴び2失点。<東0−2早>。1死とした後、内野ゴロに打ち取るも本塁送球が悪送球となり更に1点を許す。<東0−3早>。[2回表]磯野、新堀の連打で反撃のチャンスを作るも無得点に終わる。[2回裏]ソロ本塁打を浴び1失点。<東0−4早>。[3回表]2死から宇佐美が右翼席に飛び込む本塁打を放ち1点を返す。<東1−4早>。[5回表]この回の先頭、先発小林の代打で登場した青山が安打を放ち出塁すると、田畑も安打で続き連打で無死1,3塁の好機を作る。続く打者の内野ゴロの間に青山の代走浅木が本塁を駆け抜け1得点。<東2−4早>。[5回裏]2番手濵﨑が登板。四球や振り逃げで走者を背負うも安打は許さず無失点。濵﨑は続く回も無失点に抑える。[7回裏]この回から山下大が登板。先頭に死球を与えるも、後続は絶ち無失点。[8回表]そろそろ反撃をしたい東大打線。先頭の杉本が内野安打で出塁、更に宇佐美の内野安打と相手のバッテリーミスにより2死2,3塁の好機を作る。この場面で竹中が代打で登場、センター後方へ大きな打球を放つも中飛となり得点ならず。[8回裏]4番手で宮本が登板。先頭に内野安打で出塁されるとその後三塁まで進まれ、暴投により生還を許す。<東2−5早>。[9回表]三者凡退に終わり試合終了。<東2−5早>。

[6] 田畑 3 1 0 1 1
[7] 杉本 4 1 1 0 0
[9] 山本 4 0 0 1 0
[8] 宇佐美舜 3 2 1 1 1
[2] 三鍋 4 0 0 3 0
[4] 岩田 3 0 0 1 0
H 竹中 1 0 0 0 0
4 平田 0 0 0 0 0
[3] 磯野 4 1 0 2 0
[5] 新堀 4 1 0 0 0
[1] 小林大 0 0 0 0 0
H 青山 1 1 0 0 0
R 浅木 0 0 0 0 0
1 濵﨑 0 0 0 0 0
1 山下大 0 0 0 0 0
1 宮本 0 0 0 0 0
H 辻居 1 0 0 0 0
33 7 2 9 2
小林大 4 4 2 2 2
濵﨑 2 1 2 2 0
山下大 1 0 0 1 0
宮本 1 1 1 3 1
8 6 5 8 3

 

▲ ページトップへ