試合

試合詳細

日程主な東大個人成績

  • 2017夏季オープン戦

鶴見大学 6−7 東京大学

2017/07/02(日) 晴 09:20〜11:50(2時間30分)@東京大学野球場担当柳田 海 
鶴見大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9 RHE
東京大学 3X 13

(鶴)−

(東)坂口、松田、田中、○川出−髙野、大﨑

川出(1試合1勝)
星川、笠原、土井(東)

逆転サヨナラ勝ち

梅雨の合間の晴れ空の下行われた鶴見大学とのオープン戦は、序盤から点の取り合いとなったが、2点差で迎えた最終回に一挙3点を奪い、逆転サヨナラ勝利を飾った。[2回表]一死二三塁からタイムリーヒットを浴び先制を許す<鶴2―0東>。その後もタイムリーツーベースを浴びるなど、この回一挙4点を失う<鶴4-0東>。[3回裏]先頭の笠原(1年/湘南)のヒットから一死一三塁のチャンスを作ると、4番星川(3年/開成)がタイムリーツーベースを放ち2点を返す<鶴4-2東>。[4回裏]二死一二塁から笠原のタイムリーツーベースで一点差に迫ると<鶴4-3東>、続く土井(1年/國學院久我山)の打席の初球、暴投で三塁ランナーが生還し同点に追いつく<鶴4-4東>。[7回表]一死三塁から内野ゴロの間に勝ち越しを許す<鶴5-4東>。[8回表]一死満塁から犠牲フライで追加点を許す<鶴6-4東>。[9回裏]笠原四球、土井二塁打でチャンスを作り、星川のヒット、代打宇佐美尭(1年/桐朋)の内野ゴロで試合を振り出しに戻す。そして続く松延(2年/土浦一)がセンターオーバーのタイムリーを放ちサヨナラ勝ち<鶴6-7×東>。計13安打を放つなど打線が好調で打ち合いを制した。

 

▲ ページトップへ