試合

試合詳細

日程順位表東大個人成績六大学応援席数

  • 2019春季リーグ戦

立教大学 4−2 東京大学

2019/05/26(日) 晴 10:31〜13:02(2時間31分)@明治神宮野球場担当神﨑 萌絵
第7週 第2日 第1試合 
1 0 3 0 0 1 0 2 0
立教大学
2回戦 1 2 3 4 5 6 7 8 9 RHE
東京大学 10
1 1 2 2 1 1 0 1 1

(立)中川、栗尾、○比屋根、中崎−竹葉

(東)●小林大−大音

比屋根 小林大
大音ソロ(東)
宮﨑(立) 
江藤、竹葉(立) 梅山(東)
宮﨑、小野2(立) 岡(東)
小林大(東)

春季リーグ戦、未勝利に終わる。

なんとしても今季初勝利を挙げるべく挑んだ立大2回戦は、2回裏に安打と四死球で無死満塁のチャンスを作るもスクイズ失敗で無得点に終わる。すると3回表に一死二三塁の場面で小野大に右前適時打を浴び、立大に先制を許す。しかし4回裏、辻居(4年/栄光学園)が左前安打で出塁、武隈(3年/鶴丸)の遊ゴロの間に進塁し一死二塁とすると、岡(3年/小倉)が右前適時打を放ち同点に追いつく。5回裏には先頭の大音(2年/湘南)の自身初本塁打で今季初となる試合中での逆転に成功する。しかし、6回表先発小林大(4年/横浜翠嵐)の制球が乱れ、四球と犠打で一死一三塁とされると、代打の冨永に左前適時打を打たれ再び同点に。7回は互いに三者凡退だったが、8回表に江藤に不運な当たりの安打を許すとまたもや代打の田中大に右前適時打を打たれ逆転を許し、9回表には暴投で駄目押しの一点を奪われ2-4で敗戦した。相手を上回る10安打を放つもチャンスを活かすことができず、春季リーグ戦は0勝10敗に終わった。

[6] 笠原 4 2 0 0 0
[9] 梅山 2 1 0 0 0
H9 土井 1 0 0 0 0
[5] 石元 3 0 0 0 0
H 井上慶 1 0 0 1 0
4 早川 0 0 0 0 0
[8] 辻居 4 2 0 0 0
[3] 武隈 4 2 0 0 0
R 0 0 0 0 0
[7] 3 1 1 1 1
[4]5 山下朋 2 0 0 1 1
H 青山 1 0 0 0 0
[2] 大音 3 1 1 0 0
[1] 小林大 3 1 0 1 0
31 10 2 4 2
小林大 9 7 8 4 4
9 7 8 4 4

 

▲ ページトップへ