試合

試合詳細

日程順位表東大個人成績六大学応援席数

  • 2020秋季フレッシュトーナメント

東京大学 5−8 立教大学

2020/11/10(火) 晴 12:39〜15:12(2時間33分)@明治神宮野球場担当増田 萌衣
第0週 第2日 第2試合 
1 1 1 0 1 1 0 0 1
東京大学
1 2 3 4 5 6 7 8 9 RHE
立教大学 13
0 0 1 4 0 2 2 4

(東)−

(立)−

惜敗

秋季フレッシュトーナメント初戦は、初回に先制点を奪い幸先良い出だしを切ったが、相手の粘りが一歩上回り勝利には届かなかった。リーグ戦経験のないフレッシュなメンバーが大部分を占め、先発の岸野(2年・湘南)は神宮初登板ながら3回までは立教打線をわずか1安打に抑え、その後も6回3失点の好投を見せた。打線は初回から相手投手の隙を突き、赤井(2年・浅野)、阿久津(2年・宇都宮)の適時打などで2回までに3点を奪う。しかしその後はなかなかチャンスを生かせず無得点が続いた。4回以降相手打線が爆発し、逆転を許してしまう。5点差で迎えた9回表、東大打線も最後の粘りを見せ2点を返すが、反撃もそこまで。惜しい敗戦となった。しかし攻撃、守備どちらもフレッシュな底力を見せつけた試合であり、今後の2試合に勝利の期待がかかる。 https://www.big6.gr.jp/system/prog/game.php?m=pc&e=rookie&s=2020a&gd=2020-11-10&gnd=2&vs=RT0

 

▲ ページトップへ