試合

試合詳細

日程東大個人成績主な六大学個人成績

  • 2010春季新人戦

立教大学 2−1 慶應義塾大学

2010/06/03(木) 晴 13:49〜16:06(2時間17分)@明治神宮野球場担当琴賀岡 健太
第1週 第3日 第2試合 
立教大学
決勝戦 1 2 3 4 5 6 7 8 9 RHE
慶應義塾大学

(立)○小室−平本

(慶)●山形、竹林、金子、田村圭−黒須

小室(2試合2勝) 山形(1試合1敗)
影山(慶)
松本幸、大石(立) 臥雲(慶)

立大優勝 (11季ぶり14回目)

立大が投手戦を制し11季ぶり14回目の優勝を決めた。立大は5回、西藤の犠飛で先制すると、6回には平本の適時打で貴重な追加点を挙げた。守っては立大先発の小室が慶大を散発の4安打に抑える好投。一方、慶大は6回に山崎錬の適時打で1点を返し、9回には敵失から走者を出したが阿加多が三振に倒れ万事休した。

 

▲ ページトップへ